10

大型LED回転警告灯 ウルトラ・アイ

  • 注意喚起製品
  • デイ製品
  • ナイト製品

工事現場や作業現場などでドライバーにいち早く注意喚起する回転警告灯の中でも、大型LED回転警告灯 ウルトラ・アイは、ローコストで稼働でき、抜群の明るさを保つ製品です。

「ウルトラ・アイ」は、昼夜を問わず明るさを維持できるようにLEDを使用。さらに、光の直進性が特徴のLEDに対して、光を拡散させる特殊拡散レンズを採用しました。これにより、LEDの光が均一に拡散し、ムラの無い高輝度な光が遠くまで届きます。

また、回転警告灯の点灯パターンは、「回転・点滅」モードと「交互点滅」モードの2種類を用意し、ドライバーが、より遠方からでも視認できるように視認性を追求しました。このような工夫により、「ウルトラ・アイ」は、ドライバーにとっても視認しやすく、安全走行を促すことができます。

「ウルトラ・アイ」は、視認性が高いだけでなく、ローコストで稼働できることも特徴です。電源方式は、現場の状況に合わせて、「AC」、「DC」、「カーバッテリー」の3つの方法から選択できます。

乾電池を使用した場合、連続で50時間以上の連続稼働ができます。発電機に比べて騒音も押さえられ、稼働コストも小型発電機を使った場合と比べると約4分の1という実験結果が出ています。

金額(税抜)

(赤/赤) 44,000円 /台
(赤/青) 48,000円 /台

回転灯の点灯パターンを切り替えることができ、明るくてよく目立ちます。乾電池で50時間以上連続点灯できるは手軽で魅力です。

大型LED回転警告灯 ウルトラ・アイの3つの特徴

現場製品についてお問い合わせする【無料】

大型LED回転警告灯 ウルトラ・アイの動画(Youtube)

特徴1特殊拡散レンズをLEDに採用し、抜群の視認性を保つ

特殊拡散LEDで視認性抜群

特殊拡散LEDで視認性抜群

・LEDの光は直進性ですが、大型LED回転警告灯 ウルトラ・アイでは、LEDに拡散性レンズを使用し、光が均一に拡散され、より明るくなるように工夫されています。
・LEDの光が遠方にも届き、ドライバーにより早い注意を促します。
・昼夜問わずLED点灯しますから、夜間はもとより、昼間も視認性が高いのが特徴です。

特徴2「回転・点滅」、「交互点滅」の2種類の点灯パターンを用意

点灯パターン

点灯パターン

・本体を回転させてドライバーに対してより視覚効果を得るために、回転灯の点灯パターンは、2種類用意しています。使用する場所に応じて使い分けていくことができます。
・「回転・点滅」モードでは、回転灯の外周が回転し、内周が点滅します。
・「交互点滅」モードでは、外周と内周が交互に点滅します。

・点滅モードは、背面にある「電源スイッチ」で切り替えることができます。

点滅モードは、背面にある「電源スイッチ」で切り替えることができます。

特徴3電源方式に、AC・DC・カーバッテリーの3種類を用意

電源方式に、AC・DC・カーバッテリーの3種類を用意

・「ウルトラ・アイ」の電源は、現場の状況に合わせて、「AC」「DC」「カーバッテリー」の3種類から選択することができます。
・様々な現場に対応でき、現場に電源コードが無くても乾電池やカーバッテリーを使って警告灯を点灯させること
ができます。

大型LED回転警告灯 ウルトラ・アイの電源の使い方

AC電源を使用する場合

AC電源を使用する場合

「ウルトラ・アイ」の背面に電源プラグがあります。ACコンセントに差し込みます。電源スイッチを左右に倒すと点灯します。

DC電源を使用する場合

DC電源を使用する場合

DC電源を使用するときは、DC電源カプラを専用の電源装置に接続します。このとき、ACコンセントが接続されている場合は、AC電源が優先されますので抜いてください。

乾電池を使用する場合

乾電池を使用する場合

乾電池を使用する場合は、ステンレス製の電池ボックスを使います。電池ボックスに単1乾電池8本を入れます。電池ボックスは、DV電源カプラに接続します。

カーバッテリーを使用する場合

カーバッテリーを使用する場合

電源には、自動車用バッテリー(DC12V)を電源として使用することもできます。この場合は、専用カーバッテリーアダプターが必要になります。本体のDC電源カプラと接続して使います。

特徴4乾電池で50時間以上点灯。ローコストで経済的

・電源に乾電池を使用した場合、連続稼働時間は50時間以上になります。発電機を使った場合に比べて、静かで稼働コストも約4分の1になりますから、とても経済的です。
※稼働コスト(時間当たり)
発電機・・・108円 一般的な小型発電機(タンク容量13ℓ・連続運転時間20h)、ガソリン160円/ℓで計算
乾電池・・・24円 アルカリ乾電池150円×8本で50時間連続運転

特徴5選べる回転灯の色

選べる回転灯の色

・「ウルトラ・アイ」は、LEDの色パターンによって、「LED/赤・赤」と「LED/赤・青」の2種類の商品タイプが用意されています。
・「LED/赤・赤」は、外周、内周ともに赤いLEDが使用されています。
・「LED/赤・青」は、外周が赤、内周が青」です。なお、この商品では、点滅時の外周と内周の色の変更はできません。

製品紹介LED警告灯シリーズ携行式LED警告灯 ピカポンⅡ

大型LED回転警告灯 ウルトラ・アイは、携行式LED警告灯 ピカポンⅡと、LED警告灯シリーズとして、連携して使用されることをおすすめしています。

大規模な現場では「ウルトラ・アイ」が便利ですが、小規模規制の現場では、手軽に扱える「ピカポンⅡ」が便利です。これらは、現場に置くだけの簡単設置で抜群の視認性を発揮します。アタッチメントと組み合わせれば、山形矢印板や三脚に取り付けることができます。

このように、LED警告灯シリーズを連携使用することで、ドライバーに対して早期に注意喚起を促すことができます。

携行式LED警告灯「ピカポンⅡ」

携行式LED警告灯 ピカポンⅡ

基本機能

大型LED回転警告灯「ウルトラ・アイ」基本機能

基本機能

  • 抜群の視認性

    特殊拡散レンズをLEDに採用し、光が均一に拡散。

  • 点灯パターンは2種類

    「回転・点滅」モードと「交互点滅」モードの2つの点灯パターンを利用できる。

  • 3種類の電源方式

    電源は、AC,DC、カーバッテリーの3種類を選択できる。

  • 乾電池使用で経済的

    単1乾電池8個で連続50時間以上の点灯が可能。

基本仕様
名称 大型LED回転警告灯「ウルトラ・アイ」
商品タイプ LED/赤・赤
LED/赤・青
仕様 寸法 直径600mm/厚さ 118.6mm/パイプ(直径)25.4mm
重量 約5kg(本体のみ)
LED 外周部(8ユニット)96個、内周部(1ユニット)48個
※ユニット単位で交換可能
明るさ 赤色6,000cd 青色 6,000cd
材質 本体/ポリエチレン樹脂
樹脂/ポリカーボネート樹脂
発光パターン (1)回転・点滅 (2)交互点滅 ※色変更はできません
電源 AC(100V) 対応
DC(12V) アルカリ単1乾電池×8本・・・連続使用50時間以上
専用充電池(別売り)
カーバッテリー(アダプター別売)
寸法 大型LED回転警告灯「ウルトラ・アイ」寸法

大型LED回転警告灯 ウルトラ・アイの製品PDF

大型LED回転警告灯「ウルトラ・アイ」の製品PDF

RANKING

売れ筋ランキング



目的に合わせて選べる製品カテゴリー